FC2ブログ

プロフィール

うらさき陽介

Author:うらさき陽介
実行力、行動力、そして…夢

昭和49年8月17日大阪市港区生まれ (36歳)

O型、寅年、しし座、5人の父親

座右の銘  やればできる

好きな言葉  不易流行

愛知政治大学院出身

尊敬する政治家 川崎二郎先生

好きな歌   365歩のマーチ 手紙
好きな食べ物、炊き込みご飯
趣味 旅、写真
スポーツ サーフィン
   































最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全協が開催されました

内容は 

1、公共用地の活用
 
温浴施設での名張市が主導して3000万円で建物を建て 6団体に運営を任す 名張市が温浴施設に借りていただいた土地を家賃を払って借りるそうです 家賃は売り上げのパーセンテージを定めるとのこと、29日に調印をするが いまだ内容が不明

2、校区再編
  
平成15年から始めた特認校 国津、滝の原、長瀬小学校 校区再編に伴い複式解消のため他の学校と同様に前期計画にて 取りやめたいとのこと 現在特認校の取り組みを 必要とする人が増えてきている 何とか阻止したいと考える 市の考えはこれから行う再編でまずこの2校を 残したままでは議論が始まらない言う 現在長瀬は廃校なっている

3、消防の広域化 伊賀市との連携

現在名張市と伊賀市とで消防の広域化に向けて議論している 消防本部は伊賀市になる模様 本部につめた職員は階級が同じなのに給料に格差 現在両市の給料体系に違いがあるため 現場の職員もさまざまな面から不安を感じている 広域連携そのものはいいと思うが 消防署員の力がなければ成功しない しっかり説明を行わなければならない

4、ごみ処理施設の故障  4回目の故障

現在 操業を始めて故障が4度目 補償が来年度切れる 切れたら実費で直さなければならない 補償が切れるまでの間に 第三者依頼してにしっかり点検を進めるべきだ! 三機工業の関係のないところにしっかり見ていただき故障の原因の究明 まだ悪いところがないかしっかり検査しなければならないと提言 補償が切れてからでは 市民の税金で直さなければならない!

以上抜粋してご報告いたします

スポンサーサイト

<< 陸上自衛隊 富士総合火力演習 | ホーム | 入湯税 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。