FC2ブログ

プロフィール

うらさき陽介

Author:うらさき陽介
実行力、行動力、そして…夢

昭和49年8月17日大阪市港区生まれ (36歳)

O型、寅年、しし座、5人の父親

座右の銘  やればできる

好きな言葉  不易流行

愛知政治大学院出身

尊敬する政治家 川崎二郎先生

好きな歌   365歩のマーチ 手紙
好きな食べ物、炊き込みご飯
趣味 旅、写真
スポーツ サーフィン
   































最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入湯税

こんばんは うらさき陽介です 本日委員会にて 1000円以下の入湯客に対しての入湯税の市税の見直しの議論をして来ました。
今日の質問は

Q.入湯税の改正はなぜ行うのか 既存の観光事業者から要望があったのか 新たにできる温浴施設のために行うのでは 

Q.一業種だけ行うと他の業種や市民が税金を下げて欲しいと声があればどうするのか しっかりした説明を!

Q,入湯税は目的税だが年間200万前後 これまで何に使っていたのか

Q,これまで入湯税を活用した事業は 今後も引きつづき予算措置を行うのか

など 議論いたしました 温浴施設は市民要望の多かった施設だが 何度か議会で質問を行い行政は民間の誘致は採算が取れないとこれ名で発言をしてきたが 名張市で波紋を起こした希望台の公共用地にデスカウントスーパー誘致が決定をし、市内業者や住民から反対が起り棚から牡丹餅的に進んだ話だ これまでできないと言っていたが
名張市は切り替えが早い・・はやい・・できるなら! なぜもっと常に市民の要望を反映する気持ちがないのか
結果的に良かったが 入湯税を改正や民間に比べて格安の家賃下水道の料金など誘致に際しての取組は多少仕方ないが 市民にしっかり正直に説明をするべきだと思う 
  
スポンサーサイト

<< 全協が開催されました | ホーム | 総務企画委員会開催 >>


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。